仙台にある美容整形で二重になろう|お人形さんのような瞳に

レディ

プチ整形も受けられる

看護師

体に負担の少ない治療法も充実している

仙台市内には美容に関する様々な施設があり、エステサロンから美容皮膚科、美容整形外科まで数多くあることが特徴です。特に美容整形外科は体に関するコンプレックスや悩みを解消する様々な美容治療を受けることが出来ることから、女性から男性まで利用者が増えてきている傾向にあります。仙台市内にある美容整形外科は、大手のクリニックが多いため受けられる施術内容も種類が豊富なことが特徴です。ただ、仙台の美容整形外科というと大掛かりな整形手術をメインに行っているとイメージしている方も多く、メスを利用して体に傷をつけるのは躊躇してしまうと考える方は多いです。しかし、脂肪吸引や豊胸手術など体への負担が多い手術に限らず、日帰りで受けられる二重治療や美容注射など誰でも手軽に受けられる治療もあります。数多くの美容治療の中でも特に注目されているのが、小顔効果が高いボトックス注射のお手入れです。ボトックス注射はボツリヌス菌の毒素を利用して行う筋肉を一時的に麻痺させる治療で、エラの部位にあたる咬筋に注射を行うことで発達した太い筋肉を小さくスリムにすることが出来るので、顔のフェイスラインをシャープに見せることが出来る特徴があります。ボトックスの毒素は体に良くない成分では無いのかと不安に感じる方は多いですが、ボトックス製剤は米国のアラガン社で作られた安全性の高い薬剤です。世界中の医療機関で認可されており、小顔治療の他にも表情筋によって出来る顔の深いシワを薄くする治療にも多く利用されているため安心が確立されています。治療方法も医師が咬筋部分にボトックス注射を打つ事で施術が完了するので、今までの手術が必要だった小顔治療に比べて誰でも気軽に受けられるプチ整形として人気が高くなっています。ボトックス注射は施術を受けてから最短で約3日、遅くても1週間ほどで顔の印象がグッと変わってきます。顔の筋肉が麻痺すると食事や会話、表情がぎこちなくなってしまうと心配している方もいますが、食事をする際に咬筋はサポート的な役割をしており、他の顔の筋肉が動くので日常生活で問題に感じることはほぼありません。しかしボトックス注射を受けることで、小顔効果だけではなく噛みしめる力が弱まることにより、就寝時の歯ぎしりが改善する可能性があります。歯ぎしりで歯の摩耗があった場合や、良質な睡眠が取れていなかった方には健康面でも高いメリットがあり、頭痛や肩こりなどの症状も改善したという方が増えているなど、様々な面で良い効果がある特徴があります。