メリットを把握

腕組みで立つ男性

栃木県は奥羽山脈や日光連山や足尾山地が連なっており、北部から北西部まで山岳を見る事が出来ます。
これらの山の間から河が流れており、鬼怒川や那珂川や渡良瀬などの川等が関東平野を形成しています。
県の北部には那須野が原が広がっています。
日光鬼怒川や那須や那須塩原の地域では特に観光地として全国的に知られているようで、日光市には東照宮や日光二荒山神社や輪王寺で形成される世界遺産が有名で、他にも華厳の滝やいろは坂や中禅寺湖や戦場が原なども有名です。
また那須町や那須塩原には温泉郷があり奈良や飛鳥時代からという歴史的な名湯があると言われています。
那須岳や牧場などもある為自然が豊かな名所が多くあるとされています。

近隣の件は茨城県と群馬県で、県の中央には宇都宮地区と鹿沼地区と芳賀地区があります。
県の北部には那須地区と日光地区と塩谷地区と南那須地区があります。
そして県の南部には小山地区と栃木地区と両毛地区があります。
県庁所在地は宇都宮市で、近年では餃子が名物の街として知られるようになり観光客も増えていると言われています。
またカクテルの大会チャンピオンを生んだ事や有名ジャズプレイヤーの出身地と言う事もあり、これらを活用した街おこしも行われているようです。
県の西部で採掘される大谷石も有名で、帝国ホテルの建設に使用された他関東大震災での安全性が認められて様々なシーンで建材として使われていると言います。
最近では石で出来た雑貨などもお土産品となっているそうです。